インバウンド

SHINJUKU RESTAURANT キーワード?

更新日:

Photo by Jezael Melgoza on Unsplash
新宿

タイトルの”SHINJUKU RESTAURANT”これ何?と思いますよね。

変な名前のレストランだな~ってなります。

うちは新宿1丁目のインバウンド対応のラーメン屋です。

HALAL & VEGAN RESTAURANT SHINJUKUGYOEN RAMEN OUKA!
BOOKING CALENDAR! ご予約はこちらからどうぞ ▲

はじめまして

タイトルの”SHINJUKU RESTAURANT”これ何?と思いますよね。ふつうは「新宿 ラーメン」がうちに当てはまるキーワードでしょ!なぜか英語でこれね!まずはうちのラーメン屋がどんな変わった戦略で経営しているかざっくりと説明していきたいと思います。そのためにはキーワードがこれ”SHINJUKU RESTAURANT"外食産業はこういうことには疎いからね。まあ、うちも知らなかったんですよ!本当はね。簡単にいえば英語つかうこと・・

  1. インバウンド訪日外国人観光客
  2. HALALとVEGANって何よ!
  3. 世界130ヵ国から集客
  4. 意外な事業がはじまる
  5. セレブのおかげで90万PVYouTuberになりましたよ!

1.インバウンド訪日外国人観光客

観光客減で伸び悩みとは今年はね、まあうまく行かない相手国もね・・・仕方がないかなとは思うもののそれでも、去年が過去最高の訪日外国人観光客数だったから、それよか幾分でも良ければ過去最高訪日外国人観光客数になるわけで、新宿を歩けば外国人に当たると言えるほど沢山の外国人旅行者が来てくださっている。

たぶん3200万人くらいではないかな?

だけどね、このインバウンドについては物申すよ!本当に謎な予測を立てる人たちが多すぎでしょ!「来年2020年オリンピックに向けて加速度的に訪日外国人観光客数が増え続けています。」「はーっ」これは本気でみなさん考えているんでしょうか?去年も一昨年もいわれていましたよね。テレビでもネットニュースでも、よーく考えてくだい!オリンピックが将来くるから、オリンピック期間外だけど、2年前だけど、来年だけど、将来くるから、日本に旅行に行こう!??????なんだって?この話は?オリンピックは期間中に見たい人はきますよ!それは勿論ですよ。だけど今きてる旅行者はオリンピックは関係ないです。日本が旅行するに値するところと思って旅行者はきてます。もちろん政府主導での海外で日本の観光をアッピールしてくださっているからね、そこは大きいでしょうが、色んな国の方々に聞きますとオリンピックに興味ある人ない人ふくめて、外国人観光客A「今競技やってないでしょ!」わたし「はい」以上です。

2.HALALとVEGANって何よ!

これだけ多くの外国人旅行者が来れば、今まであまり来ることが無かった国からもVISAの緩和とかもあって来るようになりました。そうすると宗教・文化・食事と様々な需要が出来たんだよ。それがHALAL(イスラム教徒)の神から許された食事、ざっくりいうと豚、酒がダメ。それに対してVEGAN(完全菜食主義者)は、肉、魚、卵、乳製品、はちみつ、ダメ・・

VEGANは肉ダメ
VEGANは寿司もダメ

このHALALとVEGANを私の店では提供するというよりも、これらの外国人専用のちょっと高級ラーメン店なわけです。おかげさまで連日沢山のお客様がきてくださいます。やっぱりこのルールを守ってラーメンを提供できる知識とスキルを持ち合わせている店が日本中でも少ない。アメリカの世界最大旅行サイトTripadviserでHALALでは日本1位になってる(今日の話はここがヒント)ことも関係あります。【新宿レストラン15位くらい】

3.世界130か国をから集客

びっくりするほど様々な国からお客様がお店にやってくる。某国の大臣、副首相、全権大使、航空会社社長 etc VIPから学生、子供まで来ますよ。今はSNSが本当に世界を席巻しているから、ものすごい速度でうちのラーメンとスタッフの写真が世界をまわってる。じつはこれも130ヵ国の秘密のテクニック、お客さんと仲良くなって写真を撮る作戦。地味だけど半端ない効果がありますよ。みなさんInstagramにのせます。そうするとその写真をみた友人知人は同じところに行き写真を撮りたくなる。この繰り返しです。なあんだ!当たり前すぎと思うかも知れませんが、これは日本人のお客様相手にやっている店は少ないんですよ。

4.意外な事業がはじまる

意外な事業としては動画による収益も少しずつですが、うちにも収益化が始まりました。ラーメン屋がそんなことをする時代ですよ。不思議なことですが、今後は世界中の企業にとって動画は重要なスキルであり武器になります。とはいえ、外食産業の古びたビジネスモデルの中には、自らがメディアとなって発信していかなければ時代の速度において行かれることに、向き合わない企業が多いかもとは個人的には思っているわけです。

おかげさまで世界のセレブリティも多く来店していただき、海外へうちの存在を認識して頂くことが出来ました。彼らの発信力の大きさは予想を超えるものがあります。そんなセレブが起こす魔法のメディアを目にしたことが、動画を事業としてとらえた切っ掛けです。彼らは今やテレビのチカラよりも大きなSNS、YouTubeなどを使い自ら広告塔として動いております。有名な彼らがチカラを注ぐ必要のある世界、サービス業にとっても同じ人気商売です。

5.セレブのおかげで90万PV、YouTuberになりましたよ!

彼ら有名人よりも大きな努力が必要だと思います。みなさんはGoogleマイビジネスをご存知ですか?

弊社はGoogleマイビジネス「90万PV / 28日間」くらいあります。

(MAX約300万PV / 28日間!!!!)これは長くは続きませんでした。

これも彼らセレブから学びました!

タイトルの”SHINJUKU RESTAURANT”このキーワードでラーメン屋の弊社がなぜか上位(map1位表示)にいます。時代は変わりました。努力で小さな店でも大きな力をもてる時代です。検索の王様”Google"!!この武器をうまく使いこなすことがこれからの外食産業の生き残りには必要だと思います。インバウンドってキーワードは本当は「インバウンド」ではないですから、これは日本にいる人が見るキーワードだから、外国人はカタカナ検索しません。英語キーワードじゃないとダメね。それも旅行者にとってはインバウンドではない。お客を取りたいなら無意味なキーワードね。

そしてYouTubeこれが本当に重要

事業として柱にしていかなければと思います。インバウンドでチカラを発揮できていないレストランや飲食店のみなさん!食べ●グの時代ではないですよ!YouTuber目指しましょう!

-インバウンド
-, ,

Translate »

Copyright© 株式会社桜花 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.