インバウンド

コロナウイルス?東京オリンピックが迫る中でインバウンドについて外国人旅行者95%の飲食店が語る話。

投稿日:

2020東京オリンピック

コロナウイルスが世界中で猛威を奮っています。日本のインバウンドとオリンピック、飲食店は?横浜港に停泊しているけど・・

こんにちは!久しぶりの投稿となってしまいました。流石に2月寒い日が続いいますがどうお過ごしでしょうか?って言っている場合じゃないほど、TVのニュースを席巻しています。

とはいっても、あまりTVを見ることも減ってしまいましたよ。脱線してもしょうがないので本題のオリンピックとインバウンド飲食店はどうなんだ!おい!おい!「おたくのラーメン店はどうなんだ!」早くいきましょう。

1. 結論から言うと

2月9日現在の来店客数は例年通りといったところかな。

2月は外食産業は元も厳しい事も加味しても現状は影響はない。何故かっていうとインバウンド対応の外国人旅行者95%以上とうちの店は、中国人旅行者は極めて少ないことも影響している。

日本中外国人旅行者が激減しているわけで「あんたの店はどう?」

「今は大丈夫だようちの店はね」とは言えるけど、、

これが、良くないことに外食産業はコロナウイルス以前に危機的状況なんだよね。人手不足と外食産業そのものがね。変革をしなきゃならない時期で問題がミルクレープみたいに重なってる。食べ物を販売して収益をえるということがメインとするビジネスモデルが旧式になってる訳で、付随する収益となるキャッシュポイントを増やさなければ立ちいかないよ。まあ、この話は別の機会に・・

今後心配するのは風評被害かも、

2. 風評被害はどうかな?

日本がコロナウイルスの感染者が増えていく可能性はまだまだある。正直、ある国によって空港の体制も大きく日本と違う。

ビックリする位ゆるゆるとゲートを超えて入れる国もある。そんな中で各国の感染者のカウントをどの程度信頼をおけるデータなんだ?とも思う。

そんなことから、日本の感染者のカウントが加算されていくこともあるかな?なんて思ったりもしてる。(感染者がいない、少ない国もあるよね)

ウイルス感染が終息後も、もしかしたら新型コロナウイルスの風評被害が広がってしまうかなとも思う。「日本は感染者が多いだなんだと」言われないといいけど、、今の段階では風評被害云々いうのもネガキャンになりそうなので、この辺でこの話題は終わりにしよう。

3. 夏開催されるオリンピックの影響

先日、Twitterを賑わせた東京オリンピック中止のデマ情報。ここで面白い、面白いといってはいけないが、情報の違いに改めて思い知らされる。

先ほど、TVを見ることは減ってしまったといいましたが、やはりTVは公共性がNETより高いのかもしれない。TVの情報は混乱を意識しつつ微妙な匙加減(時には混乱を煽りすぎると思うこともあるけど)話題性と公共性を加味しながら情報を投下するメディアと思う。対してNETでは忖度がないために、ネガティブな情報を投下して話題をさらおうとする輩もいる。

自ら情報を分析できる(情報ソースを意識できる)人間はNET情報のように素早い情報は重宝する。しかし、選択することに不慣れな人、集団はマインドコントロールとまでは言わないまでも、デマ情報を信じ切ってしまう人間も多くいる。

今後もオリンピックに向けて上記の風評被害やデマ拡散などはネガティブキャンペーンをはるには持って来いの題材として、そういった情報を拡散する輩にはおいしい素材として扱われる可能性は高い。彼らオオカミ少年(ネガキャン大好き嘘つき発信者)は、素材を見つけワクワクしてるかもしれない。

2月3日には横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」

日本の海の玄関として国際的な横浜港は異国情緒あふれ、歴史背景からも全国でもいち早く世界を意識した港になった。その横浜港に到着した「ダイヤモンド・プリンス号」は日ごとに感染者数が増えている。一日でも早く感染者の体調が回復することを望んでやまない。

ペリー黒船来航と幾度の苦難からも蘇った横浜港と山下公園、関東大震災の瓦礫を埋め立て復興の旗印とした山下公園とその歴史の転換点などを今回YouTubeチャンネルで動画をアップしたので、ぜひ見てほしい。コロナウイルスとは直接は関係しないが過去には劣悪な情報ソースの噂によって悲しい歴史も体験して乗り越えてきた横浜にヒントがあるかもと思う。

それではまた

-インバウンド
-, , , , ,

Translate »

Copyright© 株式会社桜花 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.